【プレスリリース】父親の育児休暇取得を応援!papakoso(パパコソ)パパスターターセット発売!

父親の育児休暇取得を応援!papakoso(パパコソ)パパスターターセット発売!

2021/11/1~、育休パパを応援するプラットフォーム「イクフェスオンライン」に出展


株式会社ワンスレッド(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:半田真哉 はんだしんや)の運営する子育て応援ブランド「papakoso(パパコソ)」は、パパ用子育てバッグ「パパ&ママ140人と考えた理想のパパバッグ」とパパ用エプロン「ダッドエプロン」をセットにした「パパスターターセット」を発売。あわせて育休パパを応援するプラットフォーム「イクフェスオンライン」に出展します。



新型コロナウイルス感染症の影響により家族と過ごす時間が増え、同居する家族がいる家庭では、在宅時間が増えた男性の約6割が育児・家事参加率が上がったという調査結果もでています。


11月は「11月19日(いい育児の日)」や「11月22日(いい夫婦の日)」など、子育てや夫婦のパートナーシップについて関心が高まる月。


そこで子育て応援ブランド「papakoso(パパコソ)」では、夫婦間の子育て共有や、男性の主体的な子育てをサポートする「パパスターターセット」を2021年11月1日より発売。

あわせて、育休パパを応援する父親のためのプラットフォーム「イクフェスオンライン」に出展します。


●パパスイッチを入れる「パパスタータセット」


キッズデザイン賞受賞商品「パパ&ママ140人と考えた理想のパパバッグ(思いやりモデル)」と、パパ用に開発されたエプロン「ダッドエプロン」の2点をギフト用にラッピングしたセット。乳幼児のお子さんがいるご家庭はもちろん、産前からパパのスイッチを入れ、夫婦のパートナーシップを深める“パパ”のスターターセットです。


パパスターターセット セット内容


①パパ&ママ140人と考えた理想のパパバッグ 思いやりモデル

メーカー希望小売価格14,000円(税込15,400円)



2018年キッズデザイン賞受賞、乳幼児とのお出かけの際に必要なアイテムをしっかり収納でき、抱っこの補助としても使える強度を備えたバッグ。



②パパ用ミニマルエプロン「DAD APRON(ダッドエプロン)」

メーカー希望小売価格6,000円(税込6,600円)



着用しても生活感が出ず、普段着としても使えるデザイン。極ショート丈でベストのように重ね着ができ、Tシャツの上にさっとかぶれば、それだけで様になる、そんな新しいエプロンです。


●出産のお祝いや、育休のプレゼントに

パパになって初めての誕生日プレゼントやクリスマスのプレゼントにおすすめです!




●期間限定(2022年1月末まで)子育て応援サンキュー割引きを実施


家事育児が忙しくなる年末年始にむけ、子育て応援としてサンキュー割を実施。2022年1月末まで希望小売価格22,000円(税込)から3,900円の割引を実施、18,100円(税込)で販売します。


商品概要

https://www.papabag.jp/?pid=163952443

商品名:papakoso(パパコソ)パパスタータセット


パパバッグ仕様

●サイズ:収納部 幅28cm×縦22cm×奥行最大10cm、ベルト部最大100cm+22cm(調節可)、周囲最大145cm(調節可)、重量約570g

●カラー:1.ブラック×ブラック、2.ネイビー×ブルー、3.ブラック×グレー

●素材:ポリエステル、アクリル、ポリウレタン等

●仕様:ファスナーポケット×5、メッシュポケット×1、オープンポケット×3、

固定収納バンド、Dカン×2、フック×1、ショルダーパッド付

●中国製

●その他:抱っこ補助として使用する場合の抱っこ方法、お子さまの対象月齢

対面タテ抱っこ、7か月頃(腰すわり)~36か月(体重15kgまで)


エプロン仕様

●サイズ:身幅約76.5cm 着丈約52cm 首紐約96cm腰紐76cm×2、重量約163g

●カラー:ヒッコリーストライプ ●素材:綿100%

●仕様:ロング内ポケット×1、ハトメ2か所 ●日本製


包装:ギフトラッピング

販売:papakoso(パパコソ) OFFICIAL WEB SHOP

https://papabag.jp



●通年開催のオンライン展示会「イクフェスオンライン」出展

イクフェスオンライン公式HP https://ikufes.fqmagazine.jp/

子育て応援ブランドpapakosoブース:https://ikufes.fqmagazine.jp/booth/onethread/


イクフェスオンライン(主催 株式会社アクセスインターナショナル)は、父親の育児休暇取得を応援するために立ち上がったプラットフォーム。株式会社ワンスレッドおよび子育て応援ブランドpapakosoも、その考えに賛同し、イクフェスオンラインにバーチャルブースを出展しています。



●パパコソのブランドモットーは「パパの子育てから、家族に笑顔を。」

例えば、男性の育休取得率も徐々に増えていますが、まだ取得日数も少ないのが実情です。

今後、男性、女性の区別なく育休を取得できる環境や、夫婦で子育てを共有することが当たり前の環境を実現するためには、職場内はもちろん、家庭内での意識の変化も必要です。

papakosoのパパスターターセットは、そのきっかけの一つとなるアイテムです。

17回の閲覧0件のコメント