【ニュースリリース】キッズデザイン賞奨励賞受賞の“パパ専用”簡易抱っこひも「papa-dakko(パパダッコ)」、横浜市ふるさと納税の返礼品として申込開始

株式会社ワンスレッド(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:半田真哉 はんだしんや)の運営する子育て応援ブランド「papakoso(パパコソ)」から、2019年にキッズデザイン賞奨励賞を受賞した“パパ専用”簡易抱っこひも「papa-dakko(パパダッコ)」が、横浜市のふるさと納税の返礼品に選定されました。

2021年9月30日より「ふるさとチョイス」の横浜市ページから申込みいただけます。




≪ふるさと納税とは≫

「ふるさと納税」は、応援したい自治体に対して寄附という形で力になれる制度です。

横浜市では、「横浜を応援したい」という気持ちを広く募っており、寄附金の活用先を25の事業・目的から選択していただくことができます。

ご自身で寄付金の使い道を指定でき、地域の名産品などのお礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

《寄付方法について》

横浜市に対する個人の方の寄附は、横浜市内にお住まいの方も、「ふるさと納税」の税額控除の対象として手続きができます。

「ふるさとチョイス」の横浜市ページから申込みください。


ふるさとチョイス 横浜市のページ


≪パパ専用の抱っこひも「papa-dakko」≫

●ふるさとチョイス パパ専用の抱っこひも「papa-dakko」紹介ページ

【共通:G-70】パパ専用抱っこひも 富士金梅 ネイビー〈パパコソ〉

【共通:G-71】パパ専用抱っこひも 富士金梅 ブラック〈パパコソ〉

【共通:G-72】パパ専用抱っこひも 富士金梅 ライトグレー〈パパコソ〉

(1)日本人男性が使うことを前提にデザイン。

純日本製綿布の「富士金梅🄬」を使い、メンズサイズのM・L・XLのサイズ展開。

(2) 畳めばコンパクト、手のひらサイズ。

例えばMサイズは14センチ四方に折り畳むことができ、持ち運びに便利です。荷物は少なくしたいパパ、大きい抱っこひもは持ち歩くのが面倒というパパにおすすめ!防災時の備えにもおすすめです。


(3)簡単装着!

一人でも大丈夫!Tシャツを着るように、さっとかぶるだけで簡単に使えます。

夫婦で抱っこひものサイズを調整するストレスからも解放されます。

(4)体重分散構造

左右2本の幅広の肩ひもがクロスする形状で、体重を分散。肩にひもが食い込むことなく、負担を軽減。

(5)丸洗いOK

ベビーのミルクの吐き戻しや、汗が気になる時も、丸洗いできるのでいつでも清潔に保てます。

(6)日本製、神奈川県横浜市産

​papa-dakkoは、生地の裁断、縫製、検品のすべての工程を神奈川県横浜市で行う、純日本製、メイドイン横浜の品質です。

共働き世帯は1,000万世帯を超え、今もなお増えていますが、例えば育児グッズは「パパでも使えるママ用」はあっても、「パパが使うことを前提に作られた男性用」は残念ながらほぼありません。

私たちは、男性が主体的に家事育児をすることは特別なことではなく、夫婦での家事育児の共有、そして家族の笑顔につながると考えています。


■子育て応援ブランドpapakoso(パパコソ)

URL:https://www.papakoso.jp


"パパの子育てから、家族に笑顔を"これが「papakoso」のモットーです。

パパが愛情を持って子どもと向き合うことで、子供の笑顔が増えます。

そして何より、パパとママが子育ての悩みや喜びを共有できることはとても素晴らしいことだと私たちは考えます。

子育て応援ブランド「papakoso」は、たくさんのご家庭にたくさんの笑顔が広がるよう、子育てを応援します。


【この件に関するお問い合わせ先】

[会社名]株式会社ワンスレッド

[部署名]広報

[Email]info@one-thread.jp ※営業のご連絡はお控えください。


24回の閲覧0件のコメント