top of page

【ニュースリリース】papakoso(パパコソ)、ファミリーイベント「リトル・ママフェスタ」出展!

SDGs「濱帯プロジェクト」1本帯の抱っこ・おんぶ、最新パパバッグ・抱っこひもの試着体験を実施


子育て応援ブランド「papakoso(パパコソ)」を運営する株式会社ワンスレッド(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:半田真哉)は、1月27日(金)、28日(土)に横浜産貿ホール マリネリアにて開催される「リトル・ママフェスタ神奈川jan」にブース出展をします。

リトル・ママフェスタは入場料無料。お子さまが参加できるハイハイレースや、親子向けの講座や交流会など子育てに関わる全ての人が楽しめるファミリーイベントとなります。


来場予約特典のプレゼントや抽選会などのお楽しみ企画など盛りだくさん!

たくさんのご来場をお待ちしております。


<papakoso(パパコソ)ブース紹介>


子育て応援ブランド「papakoso(パパコソ)」では、最新パパバッグ「だっこモデル+」や、パパサコッシュなどの新製品、パパ用抱っこひもが試着体験できる「パパコソブース」と、1本の帯で抱っこやおんぶが体験できる「濱帯(はまおび)プロジェクトブース」の2つのブース出展をします。


キッズデザイン賞受賞パパバッグの最新モデル「だっこモデル+」



二刀流ならぬ“三刀流”のバッグ


ワンショルダーバッグが、あっという間に抱っこグッズに早変わり!

腰すわり後(約7か月)から3歳まで(耐荷重15kg)の抱っこに対応します。

抱っこ補助として使う「ちょい抱き」や、背あてや落下防止ベルトを使った「しっかり抱っこ」などシーンに合わせて使い分けができます。

(特許出願中)



優れた「消臭効果」と「はっ水性」。

お出かけできるオムツポーチ「パパサコッシュ」



さぁ行こう!3時間の親子探検!


一般的にはバッグインバッグとして使われるオムツポーチを、papakosoでは、そのままお出かけできるサコッシュバッグに。

Lサイズのオムツとおしり拭きが収納でき、さらに消臭・撥水加工など実用性も兼ね備えたパパサコッシュです。



濱帯(はまおび)プロジェクト(横浜の技術×子育て×地域活性化)



パパ大歓迎!パパの抱っこで家族に笑顔を。


濱帯(はまおび)とは、横浜市の伝統技術を活用して作る長さ約5Mの帯のこと。この帯を使って、抱っこやおんぶの体験をしてください。

濱帯は子育てグッズ以外にも、代用ロープや応急処置など防災アイテムとしても使えるフェーズフリーアイテムです。

濱帯の生産を通じ地場産業に貢献し、地域で使い方を共有する機会を設け、地域と人を繋げる取組みを行います。



<イベント概要>


リトル・ママフェスタ 神奈川Jan

日時:2023年1月27日(金)、28日(土)10:00ー16:00

会場:横浜産貿ホール マリネリア 神奈川県横浜市中区山下町2

入場料:無料(要予約) ※来場予約特典プレゼントあり

イベントHP  https://festa.l-ma.co.jp/kanagawa2023jan/



子育て応援ブランドpapakoso(パパコソ)



“パパの子育てから、家族に笑顔を”

これが「papakoso」のモットーです。


パパが愛情を持って子どもと向き合うことで、子供の笑顔が増えます。

そして何より、パパとママが子育ての悩みや喜びを共有できることはとても素晴らしいことだと私たちは考えます。

子育て応援ブランド「papakoso」は、たくさんのご家庭にたくさんの笑顔が広がるよう、子育てを応援します。

閲覧数:7回0件のコメント
bottom of page