Copyright © 2014 One Thread Ltd. All Rights Reserved

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Instagramの社会のアイコン
ヨコハマダディ
ヨコハマ・グッズ001

当社の「雑貨 横濱トラディショナルシリーズ」は、横浜のお土産や横浜市民にも愛される良質ブランドが揃ったヨコハマ・グッズ001に認定されています。

  • 株式会社ワンスレッド

1つで2役 マネー&カード ダブルクリップ


大好評のマネークリップに新作登場です。

お札だけでなく、カードも挟める両面仕様のマネー&カード Wクリップです。

マネークリップをお使いの方は、小銭をどのように持ち歩いていますか?

仮に小銭はコインケースに入れたとして、ではカードはどうしますか?

最近は様々なカードが発行されています。

もちろん全て持ち歩く必要はありませんが、例えばクレジットカードやICカードなど、最低でも2~3枚は持ち歩く必要があるカードがあるのではないでしょうか?

著者はマネークリップを2つ使っていました。

一つはお札用、そしてもう一つはカード用。

しかし2つあるとどちらかが見つからなかったり、どちらかを忘れたりします。

ある時、カードを忘れてしまい、現金でバスに乗ることに。

今は現金の方がICカードより高いんですよね運賃。

そして思いました。

「一つのマネークリップに最低限のカードも挟めたらなぁ・・・」と。

そして完成したのがこのダブルクリップです。

片面はお札用、もう片面はカード用。

S字のような形状で両面使えるマネークリップです。

なんといってもお金の出し入れやカードの出し入れがスマートになります。

ポケットも膨らみません。

ナイスです。

実はこの両面を曲げる技術、簡単ではありません。

この両面仕様はどこでもできる技術ではないのです。

この製品を制作する際に使用するプレス機は「フットプレス」や「蹴飛ばし」と言われるもので、足で蹴り飛ばすようにペタルを踏み込みます。

蹴る力を一定にしないと仕上がりにばらつきが出るため、熟練の技術が必要です。

そして、お札とカードは厚みが異なりますから、両面同じ強さではなく、紙幣側とカード側で挟む力をやや変えています。

※挟む力は今後見直す可能性があります。

目安としてロゴ面はMoneyの頭文字M、裏面はカードの頭文字Cの刻印を入れています。

このマネークリップも従来品同様、真鍮製品独特の経年変化を楽しむ為、断面のコバ取りや研磨は行っていますが、磨き加工やメッキなどを一切施しておりません。

放っておくと曇り、磨き上げると輝くその様子はまるで生きているよう。

使い込んでいくうちに光沢が落ち、渋み、アジが出てきます。

時と共に味わい深く変化し、使い続けるほど愛着の湧くパートナー。

それが真鍮です。

真鍮はプラスティックなどと違い、割れることがありません。

共に人生を歩む真鍮製品が、アンティークとして美しく成長し、 さらに子の手に渡る・・・うーん素敵です。

普段のお手入れは、固く絞った布などで拭いて下さい。 あまり神経質にならずに、真鍮ならではの素材の質感を楽しみながらお使いください。

ありのままの個性を大事にし、素晴らしい年を重ねていけるように。

ありのままの真鍮「ソリッドブラス」には、そんな想いを込めています。

ご自分用はもちろん、誕生日のプレゼント、還暦や古希などの記念にも素敵な贈り物になると思います。

▼販売ページ

Amazonはこちら

楽天市場はこちら


223回の閲覧